横浜での相続・遺言・遺産分割・遺留分・遺産分割のご相談。神奈川県弁護士会所属 女性弁護士のあおば横浜法律事務所(都筑区港北ニュータウン)。

財産の調査

相続される財産

プラスの資産

不動産

  • 土地(宅地、農地、山林など)
  • 建物(自宅、アパート、マンションなど)

有価証券

  • 債券(国債、公債、社債など)
  • 株券
  • 投資信託

現金・預貯金

  • 現金
  • 預貯金(普通預金、定期預金、定額預金)

家庭用財産

その他

  • 自動車
  • 未支払年金、未収配当金
  • 損害賠償金(交通事故や労災による賠償金)
  • 生命保険、簡易保険(受取人の指定のないもの、亡くなられた方を受取人とするもの)
  • 退職金(退職金規程で受取人が定まっていないもの)
  • 特許、意匠、商標権など
  • 骨董品

マイナスの資産

  • 本人の負債
  • 保証人としての負債(身元保証を除く)
  • 公租公課で未払いのもの

財産調査の方法

亡くなられた方の生活状況を把握している場合には、相続財産を調査することは比較的容易ですが、亡くなられた方の生活状況を把握しておらず、一部の相続人が財産を秘匿し、相続人間で意思疎通できないような場合には、財産調査は大変な困難を伴います。

弁護士は、弁護士照会(弁護士法23条)などの手段を駆使して、また、審判・訴訟手続においては裁判所の調査嘱託などの手続を通じて、被相続人の財産を調査することができます。

以下では、ご参考までに財産調査の方法をご紹介しますが調査の時間がとれない場合や調査が難しい場合には、弁護士にご相談ください。

不動産

  • 亡くなられた方の居住地や実家など、関係するところで、名寄帳(固定資産税を把握するために市役所・区役所でその管轄地域内にある不動産をまとめたもの)を取り寄せてみる。
  • 手元資料を探して、法務局で登記簿謄本を取り寄せてみる。

預貯金

  • 銀行や郵便局の通帳を見つける
  • 確定申告をしているのであれば、確定申告書を見る
  • 居住地や勤務地の近くの金融機関に問い合わせる
  • 弁護士照会
  • 相続人の一人が明らかにしない場合には、調停手続きで調査嘱託してみる

株式・有価証券

  • 証券会社からの通知を探す
  • 相続人の一人が明らかにしない場合には、調停手続きで調査嘱託してみる
  • 弁護士照会

負債

  • 亡くなられた方の書類や郵便を探す
  • 取引銀行に問い合わせしてみる

現金

  • なかなか分からないのが実情です。