横浜での相続・遺言・遺産分割・遺留分・遺産分割の無料相談。女性弁護士のあおば横浜法律事務所(都筑区港北ニュータウン)。

相続法改正点

2019年から2020年にかけて相続法が大改正されました。

  • 自筆証書遺言の財産目録がパソコンで作成可能に → 自筆証書遺言
  • 自筆証書遺言が法務局で保管が可能に → 自筆証書遺言
  • 遺留分が金銭請求に一本化 → 遺留分侵害額請求
  • 配偶者への持ち戻し免除の意思表示の推定
    →婚姻期間20年以上の夫婦間で居住用不動産の贈与がされたときに、その贈与について特別受益の持ち戻し免除の意思表示を推定することとされました。
  • 特別寄与料の新設
    →相続人でない親族が被相続人に無償で介護等の特別の寄与をした場合に、相続人に対して寄与に応じた金銭の支払を請求することができるとされました。
  • 遺産分割前の預貯金の払戻制度が新設
    →遺産分割前に、被相続人の預金の一部を払い戻すことが可能となりました。
  • 配偶者居住権、配偶者短期居住権が新設(民法1028条から1041条)
  • 遺産分割前に遺産に属する財産が処分された場合の取扱い(民法906条の2)
  • 遺言執行者の権限の明確化(民法1012条等)

相続・遺言の無料相談